2020/12/01 (ニュースリリース) 2021年度 富士山測候所の利用公募について (pdf)
2020/11/19 11月22日土器屋理事が富士山ビエンナーレの座談会でお話します
2020/11/08 静岡新聞朝刊 「提言・減災」欄に藤井理事の「火山噴火 正しく恐れる」が掲載されました。
2020/10/01 株式会社三徳様より「三徳富士山未来基金」の贈呈を受けました
レジ袋販売を原資とする基金を、富士山で行われた地球環境研究成果の発信に活用
2020/09/08 山梨日日新聞『富士山トレビア』に富士山測候所での研究が紹介されました
富士山トレビア 国立環境研・野村渉平さんらのCO2 測定が紹介されました。
2020/09/06 「林先生の初耳学」に鴨川専務理事が出演が出演
MBS/TBS系「林先生の初耳学」9/6(日)22時~ に鴨川専務理事が出演されました。
2020/09/04 エフエム富士に大河内理事が出演
エフエム富士「Good Day」Catch Up Trendのコーナーに大河内理事が出演、大気中マイクロプラスチックの話題が取り上げられました。
2020/09/03 朝日新聞夕刊 「マイクロプラ家事でも出ます-洗剤で合成繊維くず・食器洗いでスポンジのカス-、天然素材を選ぶなど見直しや工夫を」
紙面1/4を占める記事で、JAMSTEC・中嶋亮太研究員、農工大高田秀重教授とともに大河内理事の富士山山頂での研究が紹介されました。
2020/08/30 8月30日は「富士山測候所の日」“富士山測候所と野中夫妻について内閣府首相官邸公式SNS「JAPAN GOV」で発信されました
2020/08/23 静岡新聞朝刊 提言・減災」欄に長尾理事の「誤速報に見た意識変化」が掲載されました。
2020/08/16 クラウドファンディング特設ページを開設しました
2020/08/15 クラウドファンディング期間が終了 424名の皆様にご支援いただき、ファイナルゴールである200%を達成し、支援総額は6,121,100円となりました。
2020/08/10 静岡新聞 8/10朝刊に掲載
~社説より~「富士山頂研究拠点 継続へ支援の再構築を」が掲載されました。
2020/08/09 静岡新聞朝刊 「提言・減災」欄に鴨川専務理事の「地下水起因の地震 警戒」が掲載されました。
2020/08/08 デーリー東北(青森県東部、岩手県北部) 8/8朝刊に掲載
“無限の可能性を秘めた研究の宝庫“デーリー東北に三浦理事長の記事が掲載!!http://npofuji3776.blog.jp/
2020/08/01 TBS系列 17:30~18:50放送の『報道特集』に出演
~大気中にもプラスチック汚染の影響が~ TBS報道特集に大河内副理事長が出演!!
2020/07/30 長尾理事 Journal of Medical Sociey(JMS)8月号
「富士山噴火、予知のためには観測強化とその継続が急務」
http://npofuji3776.blog.jp/
2020/07/26 山梨日日新聞 7/26朝刊に掲載
“時標“に鴨川専務理事・事務局長の『旧富士山測候所 コロナで危機』が掲載されました。
2020/07/09 週刊新潮 7月16日号 (2020/7/9発売)に掲載
「こんな時に特集『富士山が危ない』」(理事・長尾年恭東海大教授 および理事藤井敏嗣・山梨県富士山化学研究所所長がコメント)
2020/07/09 朝日新聞(静岡版・朝刊)7/09朝刊に掲載
「富士山測候所の活動 危機」が掲載されました。
Web版 富士山頂までコロナ危機 観測拠点が密、夏の活動断念
2020/07/07 毎日新聞(静岡版・朝刊)7/08朝刊に掲載
「富士山観測所危機 登山道閉鎖 NPOが運営費募る」が掲載されました。
2020/07/07 YBS山梨放送 6時15分から YBSワイドニュースにて放映
富士山測候所 研究拠点が存続の危機が放映されました。
2020/07/03 産経新聞 7/03朝刊に掲載
「富士山頂の観測所存続危機 コロナ影響、支援金募る」が掲載されました。
2020/07/03 日本経済新聞 7/03夕刊に掲載
「富士山頂の観測所 存続危機」が掲載されました。
2020/07/03 中日新聞 7/03夕刊に掲載
「富士山頂の観測所 運営危機」が掲載されました。
2020/07/03 東京新聞 7/03夕刊に掲載
「コロナ禍 富士山頂観測所にも」が掲載されました。
2020/07/01 理事長、副理事長及び専務理事の選任、事務局長及び副事務局長の選任、理事の選任について
2020/07/01 前会長退任のご挨拶
2020/06/30 月刊JMS 当NPO 長尾年恭理事の記事掲載
「コロナ禍で存続の危機、旧富士山測候所での研究」が掲載されました。
2020/06/30 静岡新聞 6/30夕刊1面、7/1大自在に掲載!
静岡新聞6月30日夕刊1面にNPOの現状について掲載されました。
2020/06/27 6月26日よりクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて 「世界遺産富士山を活用した研究がピンチに!測候所存続のために力を」 のプロジェクトを開始しました
2020/06/27 6月26日よりクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて 「世界遺産富士山を活用した研究がピンチに!測候所存続のために力を」 のプロジェクトを開始しました。
クラウドファンディングのページはこちら
2020/06/26 BS日テレ深層NEWSに『プラゴミ問題の現実』が放映されました。
6月26日夜22:00-23:00 BS日テレ深層NEWS『プラゴミ問題の現実』では、当NPOの大河内理事が研究している“新宿,富士山の大気中マイクロプラスチック”について放映されました。
2020/06/25 静岡新聞6/25(木)の“大自在”に掲載!!
2020/06/23 NHK総合 ブラタモリ「富士山スペシャル」と題して再放送されました。
5月18日に再放送された番組が、さらに再放送されました。
2020/6/23 山梨日日新聞の朝刊に掲載されました
6月23日 山梨日日新聞に『富士測候所 運営ピンチ』と題して、当NPOの危機的状況について掲載されました。
2020/06/22 日本テレビ 「NNN ストレイトニュース」「ヒルナンデス!」「news every」「news ZERO」にて、本NPOが取り上げられました
今年、富士山の閉鎖を受けて研究活動のほとんどが中止となり、施設の使用料が入らず維持費を賄うことが難しくなっていることが放送されました。
2020/06/15 山岳雑誌『岳人』7月号(6/15発売)
NPOの活動と、「芙蓉日記の会」が取り上げられました。
2020/06/15 6月9日(火)テレビ静岡 ニュース特番『ただいま!テレビ』に鴨川事務局長が出演
新型コロナウイルスの感染拡大の状況を考慮し、“重要な研究も停止...富士山"閉鎖"の影響”と題し、2020年夏季の富士山測候所(富士山特別地域気象観測所)の利用中止について話をしました。
2020/05/18 NHK総合 ブラタモリ「富士山スペシャル」と題して再放送されました。
ブラタモリで以前放映された「#19 富士山」「#20 富士山の美」「#21 富士山頂」の3本をまとめた「富士山スペシャル」が5月23日(土)に放映されました。
2020/04/30 ファッション雑誌『VOGUE JAPAN』に、本NPO大河内理事の記事が掲載されました。
2020年6月号 4月27日発売のファッション雑誌『VOGUE JAPAN』に『Your Pollution Protection 環境変化に打ち勝つ美肌』という特集のページで、大河内理事の元に取材に来られ、その内容が最新号に掲載されました。
2020/04/27 2020年夏季の富士山測候所観測・活用利用中止のお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大の状況を考慮し、2020年夏季の富士山測候所(富士山特別地域気象観測所)の利用を中止いたします。 詳細はこちらをご覧ください。
2020/03/31 『環境新聞』に、本NPO理事の大河内博早稲田大学教授による、2019年の夏、2019年7月26日~8月6日にかけて自由対流圏に位置している富士山頂でのマイクロプラスチックの採取・分析を行った研究結果についての記事が掲載されました。
2020/03/22 寄稿:静岡新聞 3月22日 朝刊 「提言・減災」 理事・事務局長 鴨川仁(静岡県立大学特任准教授)
「教育にこそ減災効果」が掲載されました。(ネット掲載なしの予定)
2020/03/19 FACTA 特別寄稿 日本の宝「富士山頂」観測を怠る愚 理事・長尾年恭(東海大学海洋研究所所長)
富士山は100%噴火する。火山監視を含む科学観測をNPOに頼り切りでよいものか。
ネット版 3月18日 会員限定サイト(特別寄稿は約一週間後に記事すべてがオープン)、冊子媒体 3月20日
FACTA online
2020/03/19 ニッポンドットコム 日本語翻訳による英語版の公開
世界遺産・富士山は科学の現場 : 温暖化ガスなどデータ収集
理事・事務局長 鴨川仁(静岡県立大学特任准教授)
ニッポンドットコム(英語ページ)
2020/03/13 第13回成果報告会のインターネット特設ページを公開しました。 3月20日までの期間限定
第13回成果報告会特設ページ
2020/02/27 昨日の運営委員会会議によって、政府による新型コロナウィルスに関する対応要請および成果報告会会場となる東京理科大学の対応をふまえ、3月14日の第13回成果報告会は中止といたしました。なお、成果の公表に関して、例年作成しております講演要旨集は発行いたします。また、この講演要旨集以外にも、インターネットを活用した成果を公表する代替方法を実行委員で検討しております。代替方法については、後日、ご連絡いたしますので、今しばらくお待ち下さい。
成果報告会実行委員長 和田龍一学術科学委員長 加藤俊吾事務局長 鴨川仁
2020/02/24 nippon.comに、本NPO鴨川事務局長の記事が掲載
「世界遺産・富士山は科学の現場 : 温暖化ガスなどデータ収集」と題し、江戸時代に伊能忠敬が行った富士山の測量から始まり、富士山頂で初めて冬季気象観測を行った野中到・千代子夫妻の壮挙と気象庁・富士山測候所時代、そして現在の本NPOの活動について掲載
2020/02/24 講談社 ビジネス情報サイト「現代ビジネス」にNPOの活動が紹介
ウェブサイト現代ビジネスに、本NPO鴨川事務局長の記事が掲載
- 「富士山噴火」は予測できないのか…国力と共に監視力が弱りつつある -と題とし、火山の監視体制が弱体化しているのが現状を指摘し、富士山測候所と低コストで運用可能なIotをコラボレーションして活用している記事が掲載
2020/02/24 富士山 大気中マイクロプラスチック、ゲリラ豪雨など環境問題を語る… 大河内理事がFMヨコハマ「YES! for you」に出演
2月24日(月)、3月2日(月) 両日とも14時31分~ 5分間
FMヨコハマ (FM84.7) DJ MITSUMIさんの「YES! for you」という番組で「Zero Carbon Yokohama」のコーナーでゲストとして出演
本NPO理事の大河内博早稲田大学教授が富士山、大気中マイクロプラスチック、ゲリラ豪雨、山間部豪雨の環境問題について分かりやすく解説
2020/02/23 「富士山からのめぐみ」と「富士山測候所」… FM77.7MHz エフエムみしま・かんなみ VOICE CUE に渡辺専務理事と鴨川事務局長が出演
FM 77.7MHz VOICE CUEで、世界文化遺産富士山を守り、紹介するラジオ番組「富士山からのおくりもの」が、令和2年2月23日(日)~27日(木) 全5回 11:00~11:30 30分番組で放送
第1回 歴史と文化について
第2回 富士登山の魅力について
第3回 富士山からのめぐみ
第4回 富士山測候所について
第5回 環境保全について
2020/2/19 鴨川理事、ニッポンドットコム掲載のお知らせ
ウェブサイト ニッポンドットコムに「世界遺産・富士山は科学の現場 : 温暖化ガスなどデータ収集」が掲載されています。
ニッポンドットコム
2020/02/19 鴨川理事、エフエムみしま・かんなみ出演のお知らせ
エフエムみしま・かんなみ ボイスキューにて、世界文化遺産富士山を守り、紹介する番組「富士山からのおくりもの」に出演します。
放送日:2月23日~27日(全5回) 11:00~
ネットラジオでも聴取できます。
2020/02/19 大河内理事、FMヨコハマ出演のお知らせ
FMヨコハマ「YES! for you」内「Zero Carbon Yokohama」のコーナーにて、富士山、大気中マイクロプラスチック、ゲリラ豪雨、山間部豪雨の話をします。
放送日:2月24日、3月2日 14:31頃
放送後1週間、Radikoのタイムフリーでも聴取できます。
2020/02/13 鴨川理事、現代ビジネス掲載のお知らせ
講談社 ウェブサイト現代ビジネスに鴨川理事の記事 - 「富士山噴火」は予測できないのか…国力と共に監視力が弱りつつある - が掲載されています。
https://gendai.ismedia.jp
2020/02/01 「第13回成果報告会」開催のお知らせ
日 時:3月14日(土) 13:00 - (12:30 受付開始)
会 場:東京理科大学森戸記念館
2020/01/20 一般財団法人新技術振興渡辺記念会(以下渡辺記念会)の広報誌の表紙に、私たちNPOの関係する旧富士山測候所の写真が再び採用されました
2020/01/11 横山慎太郎さん(東京理科大学、現佼成学園女子)が今年の日本大気電気学会学生発表表彰を受賞しました
2020/1/1 会報「芙蓉の新風 vol.14」を発行しました
これ以前のInformationはこちらをご覧ください