富士山測候所を活用する会
FAQ | お問い合わせ | English | ブログ
TOP
Home > 富士山測候所を活用する会について

当会について

About Us
2004年に無人化され、いずれ取り壊しの運命にあった旧富士山測候所。富士山測候所を活用する会は、この施設を国から借り受け研究・教育の拠点にしようという構想で、2005年に大気化学や高所医学などの研究者が主体となって立ち上げたNPO法人です。
団体概要
団体の基本情報・設立趣旨
役員・組織
定 款
富士山測候所を活用する会「定款」
沿 革
2005年設立以降のあゆみ
情報公開
事業報告書・決算書・活動計画書・その他情報公開
メディア掲載情報
新聞、雑誌、テレビなどの掲載情報
イベント情報
会が主催・関係するイベント情報
ニュースリリース
ニュースリリース・インフォメーションのアーカイブ
刊行物
会報「芙蓉の新風」、要覧、パンフレットなど
ロゴのいわれ
シンボルマークとロゴの制作者がロゴに込めた思い
(お断り) 気象庁での現在の施設名は「富士山特別地域気象観測所」ですが、ここでは「富士山測候所」を使用しています。
プライバシーポリシー | お問い合わせ | ご支援ください
Copyright © NPO Valid Utilization of Mt. Fuji Weather Station All rights reserved.