富士山測候所を活用する会
FAQ | お問い合わせ | English | ブログ
TOP
Home > 利用公募について

利用公募について

About application for use
富士山測候所の利用公募について
富士山測候所を活用する会は、毎年、富士山測候所を利用する研究計画、活用計画及びトライアル利用計画につき公募しています。多数の皆さまからのご応募をお待ちいたしております。
1. 応募種別
(1) 研究計画 (学術科学研究の場合)
(2) 活用計画 (学術研究以外の場合)
(3) トライアル利用 (初めての利用の場合)
(※注) このほかに学生だけを対象とした学生公募助成は別途募集します。
2. 受付期間
(1) 受付開始 12 月予定(開始日付は別途お知らせします)
(2) 受付終了 1 月予定(終了日付は別途お知らせします)
(※注) 屋外に観測機材等を設置しない事業(現状変更申請を必要としない事業)については第2次公募を行います。
3. 応募資格
認定 NPO 法人富士山測候所を活用する会の理念に賛同し、富士山測候所を研究・教育等に活用することを希望する個人または団体
4. 応募方法
研究・活用計画申請書またはトライアル利用計画書をダウンロードし、必要事項を記入の上、メールに添付してお送りください。
(※注) 必要書類のダウンロード先URLは募集時にお知らせします。
5. 審査について
NPO 内部の学術科学委員会および活用委員会のそれぞれの審査委員で構成される審査会を経て、採否を決定いたします。
また、審査・選考にあたり、事前にヒアリングをさせていただく場合もありますので、その場合はご協力をお願いいたします。
6. 審査結果について
審査結果は、3 月中に各申請者に書面で通知するほか、採択された件名についてはウェブサイトで公開いたします。
7. 研究成果の報告について
(1) 研究速報の提出
研究成果は、9 月末までに 「研究速報」を提出していただきます。様式は別途提示いたします。なお、「研究速報」はウェブサイトで公開いたします。
(2) 成果報告会での発表
翌年 3 月(予定)に成果報告会を開催しますので、発表(口頭またはポスター) していただきます。
(3) 学会等での発表
富士山測候所を利用した研究成果による ①論文(査読付きの研究論文)、 ②解説 , 総説 , 紀要、③講演 , 学会発表 (口頭およびポスター) がある場合は、その概要 (タイトル等) を報告していただきます。概要はウェブサイトで公開いたします。
8. 参加負担費用・その他
参加負担金として富士山測候所利用料金を負担していただきます。
ご質問やご不明な点については、よくあるご質問を参照ください
本件に関するお問い合わせは、こちらから
プライバシーポリシー | お問い合わせ | ご支援ください
Copyright © NPO Valid Utilization of Mt. Fuji Weather Station All rights reserved.