富士山測候所を活用する会
FAQ | お問い合わせ | English | ブログ
TOP
Home > 教育活動

教育活動

Education and Outreach
富士山測候所は日本で一番高い"実験ステーション"として、研究目的だけでなく体験型の科学教育にも利用価値が高い。富士山測候所はまた、日本一高所の"雲の上の教室"として富士山学校科学講座を開講している。
富士山測候所の教育への活用事例
富士山測候所は教育目的でもさまざまに利用されています。
講師派遣
教育活動の一環として、当会に所属する研究者を学校、カルチャー講座などへ講師として派遣しています。
大気科学専門家によるレクチャー
富士山頂の研究現場の最前線からの大気化学専門家によるレクチャーです。
ラス・シュネル博士特別講演会
2018年10月26日(金)東京理科大学で開催されたラス・シュネル博士の講演の模様をYoutubeでご覧になれます。
[事例1]遠隔教育の試み
富士山頂と地上を結んで対話形式の教育の事例です。
[事例2]理科実験教材の開発
富士山頂で理科実験の教材を開発している事例です。
(お断り) 気象庁での現在の施設名は「富士山特別地域気象観測所」ですが、ここでは「富士山測候所」を使用しています。
プライバシーポリシー | お問い合わせ | ご支援ください
Copyright © NPO Valid Utilization of Mt. Fuji Weather Station All rights reserved.